理事会

第16回

日時:2015年3月4日(水)

  • 第3回大会と名古屋映画英語フェスティバルのTimeTable案を承認しました。
第15回

日時:2015年2月16日(月) メール理事会(2月12日~)

  • 第3回大会と名古屋映画英語フェスティバルの最終プログラム案を承認しました。
  • 会員総会式次第と平成27年度活動方針案を承認しました。
  • 会員総会へ提案する、新人事案を承認しました。
  • 神奈川県支部結成を承認しました。
第14回

日時:2014年9月5日(金) メール理事会(8月22日~)

  • 第3回全国大会と名古屋映画英語フェスティバルのプログラムを決定しました。
  • 第3回全国大会と名古屋映画英語フェスティバルの実行委員会を任命しました。
  • 9月11日(木)記者会見(東京)開催を承認しました。
第13回

日時:2014年4月18日(火) メール理事会(4月14日~)

  • 静岡県支部結成を承認しました。
第12回

日時:2014年1月28日(火) メール理事会(1月22日~)

  • 会則改定案を決定しました。
  • 支部会則改定案を決定しました。
  • 映画英語アカデミー賞運営細則改定案を決定しました。
  • 平成26年度活動方針案を決定しました。
第11回

日時:2013年12月26日(木) メール理事会(12月19日~)

  • 第2回全国大会と京都映画英語フェスティバルプログラム変更を確定しました。
  • 第2回全国大会と京都映画英語フェスティバルの予算案を決定しました。
第10回

日時:2013年11月29日(金) メール理事会(10月25日~)

  • 京都映画英語フェスティバルのプログラム変更を決定しました。
  • 第2回全国大会のプログラム時間帯変更について決定しました。
第9回

日時:2013年10月18日(金) メール理事会(10月11日~)

  • 第2回全国大会と京都映画英語フェスティバルの内容について決定しました。
  • 著作権ガイドライン編集委員会を設置することを決定しました。
  • 三重県支部の結成について発議があり、結成することを承認しました。
第8回

日時:2013年9月20日(金) メール理事会(9月17日~)

  • 『先生が薦める英語学習のための特選映画』活動の本籍移動を決定しました。
  • 千葉県支部の結成について発議があり、結成することを承認しました。
第7回

日時:2013年8月30日(金) メール理事会(8月22日~)

  • 第2回全国大会・京都映画英語フェスティバルの日程と場所を決定しました。
第6回

日時:2013年8月20日(火) メール理事会(8月8日~)

  • 会員個人情報管理規定(内規)を新設しました。
第5回

日時:2013年6月28日(金) メール理事会(6月21日~)

  • 映画英語リスニングシート作成委員会委員を募集することに決定しました。
  • 大阪府支部の結成について発議があり、結成することを承認しました。
第4回

日時:2013年5月31日(月) メール理事会(5月27日~)

  • 映画英語リスニング・チャレンジ・シートを一般公開することに決定しました。
  • 映画英語リスニング・チャレンジ第2弾の準備開始を決定しました。
  • 福岡県支部の結成について発議があり、結成することを承認しました。
第3回

日時:2013年4月29日(月) メール理事会(4月23日~)

  • 年会費徴収に関する『カード支払い』の採用を決定しました。
  • 岐阜県支部の結成について発議があり、結成することを承認しました。
第2回

日時:2013年4月15日(月) メール理事会(4月12日~)

  • 映画英語リスニング講座について検討し、実施することを決定しました。
  • 愛知県支部の結成について発議があり、結成することを承認しました。
第1回

日時:2013年3月28日(木) メール理事会(3月21日~)

  • 学会の顧問委嘱について審議し、2名の方に委嘱することに決定しました。
  • 映画英語教育学会中部支部の出版企画編集委員会『先生が薦める英語学習のための特選映画』執筆活動に合流することを決定しました。
  • 理事1名の追加があったことが報告されました。

理事紹介

  • 映画英語アカデミー学会は、2017年3月15日第5回全国大会にて新理事会が承認されました。
  • なお、今後しばらくの間、専務理事と理事は事務局長に任命権を一任しましたので、
    随時、追加と修正があります。

理事会(2017.4.12修正、2017.4.27修正、2017.5.16修正)

役職 担当(出身)
(敬称略)
氏名
(職位は表示されません。会社名の場合、必ずしも会社を代表していません)
主な勤務先
(五十音順)
顧問
レンタル業界 世良與志雄 CDV–JAPAN理事長(フタバ図書社長)
映画字幕翻訳家 戸田奈津子 神田外国語大学客員教授
弁護士 矢部耕三 弁護士事務所
 
会長 学会代表 曽根田憲三 相模女子大学名誉教授
副会長 映画上映会 吉田 豊 株式会社ムービーマネジメントカンパニー
選考委員会 寶壺貴之 岐阜聖徳学園大学
出版業界 鈴木雅夫 スクリーンプレイ
専務理事 大会 網野千代美 岐阜聖徳学園大学
学会誌 小寺巴 スクリーンプレイ
フェスティバル 高瀬文広 福岡医療短期大学
ハード業界 平 純三 キヤノン株式会社
レンタル業界 清水直樹 株式会社ゲオ
雑誌業界 三浦理高 株式会社キネマ旬報社
アニメ業界 鈴木信隆 アニメ系有力企業
IT業界 田野存行 株式会社エキスパートギグ
小学部会 子安惠子 金城学院大学
中学部会 松葉 明 名古屋市立滝ノ水中学校
高校部会 井上雅紀 元愛知淑徳中学校・高等学校
大学部会 安田 優 関西外国語大学
事務局長 鈴木 誠 スクリーンプレイ
理事 宮城県 Phelan Timothy 宮城大学
埼玉県 設楽優子 十文字学園女子大学
千葉県 宮津多美子 順天堂大学
東京都 中垣恒太郞 大東文化大学
神奈川県 宮本節子 相模女子大学
山梨県 堤 和子 目白大学
富山県 岩本昌明 富山県立富山視覚総合支援学校
石川県 轟 里香 北陸大学
福井県 長岡亜生 福井県立大学
岐阜県 寶壺貴之 岐阜聖徳学園大学
愛知県 久米和代 名古屋大学
三重県 林 雅則 三重県立木本高等学校
滋賀県 Walter Klinger 滋賀県立大学
京都府 小林龍一 京都市立塔南高等学校
大阪府 植田一三 Aquaries School
奈良県 石崎一樹 奈良大学
兵庫県 金澤直志 奈良工業高等専門学校
香川県 日山貴浩 尽誠学園高等学校
福岡県 八尋春海 西南女学院大学
大分県 清水孝子 日本文理大学
長崎県 山崎祐一 長崎県立大学
宮崎県 松尾祐美子 宮崎公立大学
熊本県 進藤三雄 熊本県立大学
鹿児島県 吉村 圭 鹿児島女子短期大学
 
会計   小寺 巴 スクリーンプレイ
会計監査   前田偉康 フォーイン
  菰田麻里 スクリーンプレイ

トップページへ