ただ今、総合評価表原稿募集中

  • 学会誌では、順次、新規に発売が開始されたDVD映画の総合評価表原稿を公募しています。
  • 公募資格は、原稿送付時点で本学会会員であること、当該年度の会費を納入していることです。
  • 公募期間は「運営細則」第36条(1)によっておのおのDVD発売開始後2ヶ月となっております。
  • 公募期限内に、同一映画で複数の原稿送付があった場合は、査読委員による審査となります。
     
  • DVD販売開始後2ヶ月期間に公募原稿がなかった映画については、以後、先着の採用となります。
  • つまり、先着に原稿を送付の会員または事務局の依頼した会員の原稿が優先的に採用されます。
  • 応募重複を避けるために、下記によりチェックして、原稿執筆開始前に事務局にご連絡ください。
  • 第7回 候補作品一覧表こちらです

  • これまでの学会誌=『映画英語アカデミー賞』入手の方は、執筆見本としてご参考にしてください。
  • また、身近に、これまでの学会誌『映画英語アカデミー賞』執筆者がいましたらご相談ください。
  • 総合評価表の編集レイアウトは第7回目から変わります。最新の統一レイアウトを確認ください。
  • これまでの『B5サイズ』2頁から『A5サイズ』4頁と大幅に変更されました。
     
  • 原稿執筆を検討されている会員の方は本学会「映画英語アカデミー賞細則」をよく読んでください。
  • 執筆いただく際には、統一レイアウトと最新のルール表があります。よくご覧になって執筆ください。
  • 原稿は所定の見開き4ページ書式パソコンデータ原稿に限ります。テンプレートは
    Windows版ワードMac版ワード一太郎版があります。ダウンロードして執筆ください。
  • 万一、上記のダウンロード・データに不都合がある場合は、事務局までご連絡ください。
  • 原稿データの送付先または応募希望映画の事務局への打診、その他のご質問は以下までどうぞ。